稼働全般【平打ち時の機械割】について

こうへい
質問を頂いたので
回答させていただきたいと思います。
主な内容は遊戯中の機械割の変化についてです。

  • 一般的な立ち回り別の機械割
  • サラリーマン番長モードBの機械割
  • 閉店間際の機械割

詳細は以下をご覧ください。

平打ち時の機械割について

『質問内容』

お尋ねしたいんですが
”ヒラ打ち”で攻め時・ヤメ時・モードを考慮した場合、機械割は一般にどの程度あがるのでしょうか?

例えば
北斗転生を適当に打つとして
天国抜け
256抜け
560前兆あり当たらずでヤメ
この3パターンだと適当ヤメよりも機械割は高くなりそうですが100は越えますか?

モードだと例えばサラ番でB以上濃厚台を天国抜けまでツッパした場合、割は100越えそうな気がしますがどうなんでしょうか。

機械割で考えると
回せば回すほど期待値を稼げるので
例えばサラ番のモードB以上の天国は割が設定1で103%で天国抜けまでに1000G(数値は適当ですのでこうへいさんみたいなガチ勢の方に検証していただきたいです)だとすると時給換算で1500円弱でまあまあになりますよね。

このあたりと期待値と機械割の相関関係がいまいちわからないです。

追加ですが機械割のシミュレートは7000Gで無条件打ち切り×1万回程度 で出しているというのが私の認識です。
なのでよく言われる取りこぼしがあるので遅くから(閉店2時間前)打つと期待値が下がる。というのも納得できません。

まず、
公表されている機械割というのは
基本的には連続した稼働全体の
平均の数値となっています。

スロットの実際は、稼働の途中で
モードが変わったり天井が近くなったり
などその時々で状態が変わります

つまり同じ台を連続的に打ち続けずに
ある部分だけを打つと機械割は変動します。

ではある部分だけを打つときに
機械割はおおよそどのように
変化しているのでしょうか。

平打ちの時の機械割

ヤメ時をしっかりすれば
機械割がどのようになるかとのことですが、
簡易的に以下の3つの例を挙げます。

  1. 特に有利でない状態から始め、特に有利でない状態でやめる。
  2. 特に有利でない状態から始め、有利な状態でやめる。
  3. 有利な状態から始め、特に有利でない状態でやめる。

上記1に該当する例は、
北斗転生を0G260Gから打ち始め
当選後にヤメるようなパターンです。

このパターンの繰り返しが基本的に
その台の連続した稼働データに該当するので、
このような打ち方をすれば公表されている
機械割に近い結果が得られるハズです。

上記2に該当する例は、
北斗転生を0G260Gから打ち始め
600GやAT中閉店などで
ヤメてしまうようなパターンです。

AT中はもちろん600Gからでも
期待値はプラスの状態ですし、
このような状態でヤメを繰り返していると
スペック通りのペイアウトが得られず、
機械割は公表値よりも下がることになります。

上記3に該当する例は、
北斗転生を600G1000Gから打ち始め
当選後にヤメるようなパターンです。
天井狙いやソーン狙いはコレに該当します。

北斗転生の例で言うと、
当選までの投資が抑えられ、
INに対してのOUTの割合が大きくなるので
機械割は高くなります

まとめると、
ヤメ時をしっかりした
上記1のパターンで立ち回っても
設定1の公表されているペイアウトを
超えることは期待できません

上記3のように打ち始めの状態が有利でなければ
機械割100%を超えることはありません。

もっと乱暴で極端な例をジャグラーで挙げると、

上記1は通常から打ち始め、ボーナス終了でヤメ
上記2は通常から打ち始め、光った状態でヤメ
上記3は光った状態で打ち始め、ボーナス終了でヤメ

かなり極端な例ですが性質は同じことです。

つまり上記2の立ち回りは
ちょっと適当なだけで
割と見られる一般的な稼働なので
設定1の機械割付近の結果に
なると思うかもしれませんが、
度合いによってはかなり危険です。

同じ台を清濁併せ飲んで打ち続けることで
初めて設定通りの機械割となります。

サラリーマン番長モードBの機械割

モードBを打つと言っても、
0ゲームから打ち始めるのと
500ゲームから打ち始めるのでは
随分と期待値は違います。

ですが基本的には
サラ番のモードBを天国移行まで回すと
機械割は100%以上になります。

簡単に例を挙げると、
モードB確定の台を250Gから打ち始める場合
平均2.5回で天国に移行するとして
平均ゲーム数は通常約730G+AT約450Gほどなので
IN枚数が1180G×3枚=3540枚となります。
差枚は約100枚となるので
OUT枚数が3640枚ほどで、
3640/3540=1.028となり
機械割は約103%となります。

回せば回すほど期待値は稼げるとありますが、
始めから期待できる平均ゲーム数があります。
モードBが続けば期待値が稼げるような
気になるかもしれませんが、
結局は平均の数値なのです。
(期待値はあくまで現時点から先の予測)

さらに、
これはモードBとわかっていて
打ち始めるからプラスになるのであって、
モードAから打ち始めて
モードBを取り切ってやめても
特別有利な立ち回りにはなりません。

閉店間際の機械割

公表されている機械割に関してですが、
メーカーにより数値の内情は
異なったりするようなので
詳しくはわかりません。

ただ、実際のホール稼働データなどでは
公表された機械割より渋い数値が出ています。

ビンゴなどの激荒機種は
この傾向が強いことから
閉店終了の影響が強く出ている
ものと考えられます。

仮に機械割の公表値が
閉店終了を考慮しているものだとしても
閉店間際が不利なことに変わりはありません

仮に設定6を打っていたとしても
AT機なら閉店10分前などは
機械割100%を軽々と切ります。

機械のスペックが良いとしても
取り切れる枚数が制限される閉店間際において
AT期待枚数が平均投資枚数を下回る時点からは
機械割が100%を下回ります。

“稼働全般【平打ち時の機械割】について” への5件のフィードバック

  1. えるぷ より:

    機械割97%にしては適当に打ってるやつ負け過ぎてないか?とずっと思っていたんですが長らくの疑問が解決しました!

    • こうへい より:

      ムラもあるので判断は難しいですが、
      どうやったらそんなに?というくらいに
      ヘコみ続ける人もいますからね…(*_*)

  2. ミリオネア より:

    記事作っていただいてありがとうございます!

    納得がいかない点があるのですが

    有利という言葉だとどういう意味で?となるとで機械割という言葉を使えば
    私の中では機械割が高くなるポイントは攻め時、ヤメ時の2通りだと思っています。

    通常の天井狙いは
    機械割が高くなる状態で始め、機械割が高くなる状態で止める。つまり2重で機械割が上げられていて
    新しい機種だと天国フォローヤメで、その後に解析が出て即ヤメの方が良かった。
    みたいなのはヤメ時で期待値を上げたパターンと解釈してます。

    なのでコメントさせていただいた
    転生の570あべし前兆無しヤメを考えればモードAを打たないという立ち回りなわけですから
    機械割に関係ない状態で始め、機械割が高くなる状態で止める。
    つまり機械割があがっていると解釈はできませんか?

    転生であれば機械割は97.5%ですからヒラ打ちで1日8000G回して600枚負ける計算です。
    ここで設定1,2なら
    モードAならば平均約1000あべし
    モードBならば平均約500あべしですから
    0Gから突っ張って570あべし前兆無しヤメという立ち回りを繰り返した場合
    回避できた430あべし分が浮くはずで
    1度回避で既にほぼチャラぐらいまではもっていけるのではないか?
    というのが私の主張です。

    ただ転生はゾーンがはっきりしてるので
    例えとしてはあんまり良くなかった気がして反省してます。
    申し訳ないです。

    • こうへい より:

      確かに北斗転生は
      モード判別を考慮すると有利に立ち回れます。
      記事内はモード不問での立ち回りを例として
      挙げているのでややこしかったですねm(__)m

      ただ570あべし前兆なし確認ヤメをしても
      0GからモードAを打ってしまっていることが
      既に機械割の低い状態を長く打ってしまっていますし
      一度回避してヤメたとしても次に打ちだすのは
      またモードAの台の可能性が高いです。

      さらに北斗転生のような仕様の機種は
      モードAといえど途中でヤメてしまうことが
      機械割を下げることになりやすいです。
      (モードAの本来のペイアウトも引き出せない)

      500Gくらいから打ち始めて判別すれば
      いい結果は出ると思います。

      570ヤメでモードA比率が減るというプラス部分
      モードAを0Gから回して途中でヤメるというマイナス部分
      差し引いてプラスが残るかどうかは微妙だと思います。

      また北斗転生のその辺りの期待値解析も
      記事にしてみたいと思います。

  3. ミリオネア より:

    お付き合いいただいてありがとうございます!

    転生は私もそう思います
    <<既に機械割の低い状態を長く打ってしまっていますし

    良い例となる台があんまりないのがネックなんですが
    例えば修羅の刻はスルーするほど通常B(天国)移行率が高いですよね。
    番長もそうですが、こういうタイプの台が多いと思います。

    ただハイエナ目線だと基本即ヤメになってくると思うので期待値としては表れないですよね。
    これを沖ドキみたいにスルー回数で追ってみるとか。

    他だとバジ絆のモードC以上狙いなんかも打ち手の裁量に拠る部分が大きすぎて期待値は出ないでしょうし。
    なんにせよ打ち手の判断(腕)次第で割となんとかなりそうなイメージが強いんですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ