修羅の刻【天井狙い期待値】徹底解析

パチスロ修羅の刻©SANKYO

修羅の刻
天井狙い期待値です。
サンプルデータ増量に伴い精度が上がりました
公表値から深く掘り下げます!

  • 狙い目とヤメ時は?
  • 1000G以降は期待枚数UP?!

詳細は以下をご覧ください。

修羅の刻 天井狙い期待値

天井狙い期待値テーブル

修羅の刻天井期待値テーブル速報値

※値は設定1のもの
※AT後即やめ
※1000G以降の期待枚数650枚
※1200G以降の期待枚数1000枚

※転載の際は当記事へのリンクをお願いします

天井の恩恵は
1000G以降の初当たりがビッグ(赤七)
1200G以降の初当たりがスーパービッグ(青七)
が濃厚となるというものです。

遊戯中の説明にもあるので
信頼度は高いと思います。

最深部の到達率は極端に低いですが
1000G or 1200G以降の恩恵を受けることは
なかなか多そうです。

一応1000G手前と1200G手前に強いゾーンが
ありますが、1000G手前に関しては
当選上等といった感じですね。

ゾーンの詳細に関しては
サンプルデータ解析を参照ください。
参考:修羅の刻【サンプルデータ実践値解析】

修羅の刻の天井狙い期待値は
大量の初当たりサンプルデータを基に解析
しています。

今回は速報という形で
6458件のデータを基に解析していますが、
精度はそれなりにあると思います。

解析用のサンプルデータを
19828件に増量しました。

ちなみに600Gから期待値約2000円とありますが、
555G契機の当選が600G付近に含まれているので
555Gスルーの600G1400円ほどとなります。

狙い目

狙い目は基本的には670ゲーム

修羅珠4個あれば600Gでも十分いけると思います。

ミリオンゴッドやアラジンのような
天井到達時の大きい期待枚数によって
期待値がとれるタイプではないので、
初当たり&期待枚数に関しては安定すると思います。

ただ、そもそもが荒い仕様なので
120枚程度で終了することは多々あると思います;

5.5枚持ち玉なしなら720ゲーム

ヤメ時

AT終了後100Gまでは若干当選率が高いですが、
十分プラスな期待値は見込めません。
(良くても期待値200円程度)

AT後は即ヤメを推奨します。

“修羅の刻【天井狙い期待値】徹底解析” への2件のフィードバック

  1. […] 天井狙いの期待値は別記事を参照下さい。 参考:修羅の刻【天井狙い期待値】 […]

  2. […] ※引用元:スロプロッドトコムさん […]

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ