押し順ケロルン【REG天井期待値】徹底解析

押し順ケロルン©YAMASA

押し順ケロルン
REG連続当選天井狙い期待値です。
公表値から深く掘り下げます!

  • ゲーム数天井では無くREG連続天井
  • 狙い目とヤメ時は?
  • REG3連から期待値大!?

詳細は以下をご覧ください。

押し順ケロルン 天井期待値

REG天井期待値テーブル

押し順ケロルンREG天井期待値

※値は設定1のもの
※AT後32Gヤメ

押し順ケロルンはAT機でありながら
モードの概念が無い上に
ゲーム数天井も存在しないため
狙い目はないかと思われていましたが、
なんとBIGスルー天井が搭載されていました。
(わかりやすく考えるとREG連続天井

前回履歴がREG3連から
次回のBIG割合が優遇され、
前回REG4連時はなんと100%
の割合でBIGに当選しています。

初当たりがBIGかREGかで
連チャンも含めたATの期待枚数は
けっこうな差があります。
解析値は以下のようになっています。

  • 状況不問の平均期待枚数:284枚
  • 初当たりBIGの平均期待枚数:482枚
  • 初当たりREGの平均期待枚数:116枚

いかに初当たりBIGに期待枚数が
偏っているかがわかると思います。

4連後以外はBIGに当選しなければ
REG連続回数が増えていくので
BIGに当選するまで打ち続ける
という条件の期待値も記載しました。

スロマガさんにも期待値がのっていますが、
解析条件が載っておらず少し気になったので
独自に解析してみましたが、
ほぼ同じ結果となりました。

ちなみにスロマガさんの期待値も
BIG当選まで続行した場合の期待値だと思われます。

次回BIG比率の参考データ

REG連続回数別のBIG比率

kelolun-regrenzoku-re

※朝一1回目の初当たりは除外
※「連チャン中」は1G連を除く
※「連チャン中」以外は初当たりデータのみ集計

引用元:パチスロ期待値見える化様(外部リンク)

REG連続天井が騒がれ始めてから
私も独自にデータを集計しましたが、
サンプル数が約800件程度と少なく
傾向もほぼ同様になっていましたので、
サンプル数が多く信頼もできる
期待値見える化さんのデータを
参考に解析させていただきました。

当初はREG連続天井は5連まであるという
噂もありましたがどうやら4連までが
天井となっている模様です。
(私の集計データも5連は未確認です)

REG4連で次回BIGというのはわかり易いですが、
REG3連からでも次回BIG約75%とけっこう強いです。

そして、初当たりのBIG割合が45%程度という
データもなかなか重要なものとなります。

情報がわかってくる以前は
初当たりと連チャン中の
BIG比率の違いを考慮せずに
BIG約60%と一律に考えていたために
初当たりBIG時の期待枚数
少なめに見積もっていた方も
多かったのではないでしょうか。

狙い目

狙い目は前回REG3連

ちなみにスロマガさんの期待値は
4連後の期待値が500円弱高いですが、
どちらにしても十分な期待値なので
狙い目に影響は全く無いです。

2連時からでも期待値はプラスですが
時間効率はかなり悪いので、
個人的には狙いません。

3連時もBIGスルー時は
もう一度AT当選まで打つ必要がありますが、
初回の当選時に約75%でBIGに当選し
天井狙い終了となるので、
時間効率は悪くありません。

ヤメ時

基本的にはBIGに当選するまで続行。

途中で一旦ヤメや3連時のみ打って
4連時を打たないなんてパターンは
まずありえないはずです。

BIG当選後は32Gまでの
ストック確認後ヤメ。

“押し順ケロルン【REG天井期待値】徹底解析” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ