煩悩ブレーカー禅【天井恩恵・スペック】徹底解析

煩悩ブレーカー禅©YAMASA

煩悩ブレーカー禅
天井恩恵・スペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井ゲーム数と天井の恩恵は?
  • AT当選までの仕様
  • 天井恩恵(BIG確定)の考察

詳細は以下をご覧ください。

煩悩ブレーカー禅 スペック解析

基本スペック
機械割 97.2%
コイン持ち 約30G/50枚
AT純増 3.0枚/G
当選確率
CZ突入率 1/145.3
ボーナス確率 1/270.7
平均期待枚数
平均投資枚数 451枚
初当たり期待枚数 416枚
天井ゲーム数

通常Aモード:999G
通常Bモード:763G
天国モード:108G

天井恩恵

基本的にはボーナス確定となるが、
通常Aの最深部999G到達時はBIG確定となる。

※値は設定1のもの
赤字は解析値

基本的にはSTタイプのATと
ボーナスのループのみで出玉を増やすという
シンプルなゲーム性となっています。

コイン持ち約30枚+AT純増3.0枚という
旧基準の仕様となっており、
最近の新台ではあまり見ないタイプです。

ATまでの流れ・ゲームフロー

通常時はレア小役の抽選によって
ボーナス直撃やCZ突入を目指します。

基本的にはボーナス中の抽選によって
ATに突入する仕様となっています。

CZに上位CZなどは存在せず、
シンプルに1種類のみとなっています。

CZ廻想の章

  • 14G+α継続
  • 成立役によってポイント獲得
  • ボーナス期待度は約50%

ボーナス概要

通常時からのボーナスは
平均約200枚獲得のBIGと
平均約50枚獲得のREGの2種類。

ボーナスからのAT期待度は
トータルで約70%となっている模様です。

AT『煩悩BASH』概要

  • 1セット20G + α
  • STタイプ(ボーナス当選でリセット)
  • AT純増3.0枚

ATである煩悩BASHはSTタイプとなっており、
ボーナスを引き続けるかぎり継続します。

AT1セットあたりのボーナス当選期待度は
70%となっておりループ率は中々です。

ATを継続させながら
いかにボーナスをストックさせていくかが
出玉のカギとなりそうです。

AT中のボーナスはBIGとREGの他に
極楽BIG悟という上位ボーナスが存在します。

AT中ボーナスの詳細は
以下のようになっています。

AT中ボーナスの詳細

極楽BIG

  • 平均獲得枚数は約200枚
  • 消化中の7揃いでボーナスストック
  • ボーナスストック期待度は約30%

極楽REG

  • 平均獲得枚数は約50枚
  • 消化中の7揃いでボーナスストック
  • ボーナスストック期待度は約10%

極楽BIG悟

  • 突入時点で極楽BIGのストック確定
  • 平均獲得枚数は約200枚
  • 消化中の7揃いでボーナスストック
  • ボーナスストック期待度は約40%

上乗せ特化ゾーンは
フリーズレベルのものが
シンプルに1つだけ存在しています。

上乗せ特化ゾーンの詳細

転生アルティメット

  • 通常時のボーナス後にフリーズ発生から突入
  • ループ率80%の0G連でボーナスストック
  • 平均ストック5個で期待値は約2500枚

天井恩恵の概要

108G763Gの天井では
ボーナス確定となるだけのようですが、
999Gの最深部の天井にのみ
BIG確定という恩恵があります。

元々の初当たり期待枚数が約400枚程度なので、
ATである煩悩BASHの期待値を除いた
150枚のBIGとREGの獲得枚数の差だけでも
かなりの差があります。

とはいえ、天井以外の当選は
BIGとREGの混合となりますので、
天井恩恵の強さとしては、
BIGとREGの比率が重要になってきます。

さらにはBIGとREGのAT期待度が異なれば
これも大きく期待枚数に関わりますので、
この辺りの情報が肝になりそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ