マクロスフロンティア2 Bonus Live Ver.【天井期待値】狙い目・ヤメ時・解析

スロットマクロスフロンティア2ボーナスライブVer.©SANKYO

マクロスフロンティア2ボーナスライブVer.
天井狙い期待値です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井狙い時の期待値は?
  • ARTのサンプル当選分布は?
  • ゾロ目ゾーンの期待値は?
  • 狙い目と最適なヤメ時は?!

詳細は以下をご覧ください。

マクロスフロンティア2BL 天井期待値

天井恩恵

ボーナス間999G到達でART確定

天井期待値テーブル(スペックベース)

マクロスフロンティア2ボーナスライブVer.天井期待値テーブル

※値は設定1のもの
※ゾロ目ゲームのART抽選非考慮
※当選度後は即ヤメ
※天井期待枚数360枚で解析

※転載の際は当記事へのリンクをお願いします

天井到達時の期待枚数

999Gの天井到達時はARTに当選するので、
ARTの平均期待枚数360枚
天井期待枚数として解析しました。

この機種はART当選確率が高く
ART初当たり自体の価値が少し低いので、
天井到達時もそれほど期待値はありません。

ゾロ目ゾーンは非考慮

集計したサンプルデータからも
ゾロ目ゾーンの挙動が
正確に把握できなかったので、
天井期待値には反映しない形としています。
(詳細は後述)

実際はゾロ目ゾーンの影響によって、
深めのゲーム数から開始すれば
おそらく若干優遇される形にはなると思います。

ゾロ目ゾーンのART抽選について

サンプルデータ実践値の振り分け

マクロスフロンティア2ボーナスライブVer.初当たりサンプルデータ振り分けテーブル

※ARTカウントのみ集計
※サンプルデータ数12761件

集計データの注意点

出玉数が120枚204枚といった
ボーナスカウントだと思われるデータを除外した
データをARTカウントとして集計しました。

ART中にもカウントが頻発しているため、
正確なART初当たりのみ
のデータは得られませんでした

浅いゲーム数のデータは
ボーナス経由からのART当選が多く、
ボーナス直後以外でも浅いゲーム数ほど
ART中のカウントが多く含まれるため、
当選率が高い結果になっています。

555・666・777・888Gゾーンは若干優遇?

555G以降のゾロ目ゾーン+前兆ゲーム数
の付近で当選率が高くなっているような
分布が見られました。

集計データの性質上、
どれほど精度があるかはハッキリしませんが
若干優遇されていることは間違いなさそうです。

ゾロ目ゾーンの過信は禁物

実際に555G以降のゾロ目ゾーン
ART抽選があったとしても、
全体の中でどれほど有利になっているかが
天井狙いにとっては重要です。

仮にすべてのゾロ目ゲームに
均等なART抽選が用意されている場合、
深いゲーム数から打つことによる
ゾロ目ゾーンの優位性は無いからです。

その場合はせいぜい650Gなどのゾーン直前から
打ち始めて有利になるといったところです。

怖いのは555Gゾーンが強くて割を食う形で、
それ以降から開始する場合に
あまり優遇されていない状態になることです。

天井狙い目とヤメ時

狙い目

狙い目としては650G

ゾロ目ゾーン直前からならば
その恩恵を確実に得られます。

なんだかんだで
ゾロ目ゾーンを考慮すれば
1500円はあると推測しています。

ヤメ時

基本はボーナス・ART後は前兆を確認してヤメ

高確状態はしっかりカバーしたいところです。
マヤン島グリフィスパークの丘
高確示唆ステージなので参考にしましょう。

ゾロ目ゾーンのART抽選は
通常ABCと天国のテーブル管理なので、
前作同様にボーナス終了後の上部液晶が
チャンスパターンを示唆していれば
続行して期待値上乗せが見込めると思います。

ハイエナ評価

天井でART確定という恩恵は悪く無いのですが、
いかんせんARTの期待枚数が少ないので
大きな期待値は取りづらいです。

ゾロ目ゾーンのART抽選に期待値したいですが、
現状ではまだ未知数です。
ゾロ目のART抽選が詳しく判明すれば
狙い目を下げられるかもしれません。

とはいえ最近の北斗やルパンに
代表されるような新基準機に比べれば
まだ狙い易そうといったところでしょうか…。

“マクロスフロンティア2 Bonus Live Ver.【天井期待値】狙い目・ヤメ時・解析” への3件のフィードバック

  1. […] ※値は設定1、当選後即ヤメ、天井期枚数360枚での解析 引用元スロプロドットコム様 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ