エヴァンゲリオン希望の槍【仮天井ゾーン期待値】徹底解析

エヴァンゲリオン希望の槍©ビスティ

エヴァンゲリオン希望の槍
仮天井ゾーン狙い期待値です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 狙い目とヤメ時は?
  • 仮天井ゾーンは天井狙いよりも効率がいい?
  • リセット台複数時はカニ歩きが有効?

詳細は以下をご覧ください。

エヴァンゲリオン希望の槍 仮天井ゾーン期待値

ゾーン期待値テーブル(ART間)

エヴァンゲリオン希望の槍 仮天井ゾーン期待値テーブル

※値は設定1のもの
※仮天井で当選時の期待枚数440枚として解析
※仮天井到達後の前兆考慮
※開始ゲーム数はART間

※転載の際は当記事へのリンクをお願いします

エヴァ希望の槍
ART間780Gに仮天井があり、
前兆を経由してARTかCZに50%で当選します。
(仮天井の振り分けはART:12.5%、cz:87.5%

1280Gの天井狙いまで追わずとも
780G仮天井だけでも期待値があります

仮天井スルー後は
天井まで打ち切ることで
最大の期待値となりますが、
仮天井スルー直後の天井狙いは
時間効率がいい方ではありません。

例を挙げると、
700Gから打ち出した場合、
仮天井までをゾーン狙いすると
通常ゲーム+ART消化ゲームを考慮しても
期待値約1400円
平均約200〜250ゲームほどで消化できます。

対して仮天井スルー後の天井狙い
820G付近から打ち出した場合、
期待値約1700円
平均約550〜600ゲームほどで消化となります。

天井狙いもそこまで悪くはないですが、
直前からの仮天井ゾーン狙いは
番長などのゾーン並に効率がいいです。

天井期待値の詳細は別記事をご参照ください。

参考:エヴァ希望の槍【天井期待値】徹底解析

ちなみに浅いゲームから天井まで打ち切らず
仮天井まででヤメる立ち回りだと、
当然ながら天井狙いよりも負けてしまいます。

狙い目

狙い目はART間650G

天井狙いまで含めると効率を重視して
700G〜狙い目にしていましたが、
効率のいいゾーンだけつまむなら
少し浅めでも打つ価値は高そうです。

リセット後は天井ゲーム数が
680G短縮されるという恩恵で
仮天井が100Gとなるので、
狙い目としては当然0G

リセット濃厚の台が複数ある場合は、
仮天井ズルー後は天井まで打ち切らず
カニ歩くように仮天井ゾーン狙いをするべきでしょう。

ヤメ時

とりあえず仮天井のゾーンを消化して
スルーした場合は状況の変化も考慮して
天井まで打ち切るか判断するという
立ち回りができます。

このエヴァ希望の槍はART当選確率が低く
放置していても当選によって潰れにくい
という特徴があります。

ボーナス終了後にヤメるケースも多いので、
ホールにライバルがいないのであれば、
仮天井スルー後放置して様子見もアリです。

個人的には仮天井スルー後は
他に打つ台があればそちらを優先します。

仮天井当選時のART終了後は
引き戻しを確認してヤメ。

“エヴァンゲリオン希望の槍【仮天井ゾーン期待値】徹底解析” への1件のフィードバック

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ