ストライクウィッチーズ【サンプルデータ実践値12450件】天井・ゾーン解析

ストライクウィッチーズスロット©OIZUMI

パチスロ・ストライクウィッチーズ
サンプルデータ実践値12450件による
天井・ゾーン解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • ゾーンは存在するのか?!
  • 初当たり直後は当選率が高い?!
  • 実践値の天井到達率は?!

詳細は以下をご覧ください。

ストライクウィッチーズ
サンプルデータ実践値12450件

サンプルデータ実践値の振り分け

ストライクウィッチーズスロット初当たりサンプルデータ振り分けテーブル

※10Gまでの当選を除外
※初回の当選を除外
※サンプルデータ数12450件

独自に集計した初当たり当選データの中から、
朝一初回の当選及び10G以内の当選を除外した
12450件の初当たり当選サンプルデータを
当選ゲーム数別にまとめました。

ストライクウィッチーズの初当たりは
基本的に32G×8+天国の周期管理となっており、
途中で短縮することもありますがが、
最大288G周期で必ずCZに突入します。

初当たりの分布としては、
周期によるバラツキが若干あらわれるものの
全体的には目立ったゾーンは無い模様です。

唯一ゾーンと言えるのは100G以内で、
ここでは当選率が若干高めになっています。

100G以内ゾーンの当選率分布

サンプルデータ実践値の振り分け詳細

ストライクウィッチーズスロット初当たりサンプルデータ振り分けテーブル詳細版

※10Gまでの当選を除外
※初回の当選を除外
※サンプルデータ数12450件

100G以内の初当たり分布を見ると、
32G周期で当選率の高いゾーンが
分布しているように読めます。

(もちろんゲーム数が進むにつれ
短縮の影響などを受けてゾーンが
前に来たりバラついてはいます。)

そして、初当たり直後の30G付近が
天井を除けば一番当選率が高くなります

このように初当たり直後における
当選率が高い要因となっているのは、
32G以内にCZに当選する天国モードのループ
ループの可能性があるCZ『お風呂モード』
などの影響と、
AT後の周期モードが高モードから始まること
などによる影響が出ているようです。

周期モードやCZループなどの影響で
当選率が高くなっていると思われるので。
ただ単純に100G以内や浅いゲーム数が
優遇されているというわけではないので
注意が必要です。

実践値からみる天井到達率

ボーナス+AT間の天井1280G到達で
擬似ボーナスのBIG+ATが確定となりますが、
実践値での天井到達率は約1.57%でした。

初当たり確率と天井ゲーム数からみると
ほぼ妥当な数値になっており、
天井ストッパーのようなものも
存在しないようです。

“ストライクウィッチーズ【サンプルデータ実践値12450件】天井・ゾーン解析” への1件のフィードバック

  1. […] 参考:ストライクウィッチーズ【サンプルデータ実践値解析】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ