スカイガールズ2 ゼロふたたび【ART解除ゾーン考察】サンプル解析

スカイガールズ2ゼロふたたび©TAKASAGO

スカイガールズ2ゼロふたたび
規定ゲームによるART解除
サンプルデータ実践値7976件から
考察してみました。
公表値から深く掘り下げます!

  • ゾーンはどこに存在する?
  • サンプルデータからゾーンを考察
  • サンプルデータはやや大味

詳細は以下をご覧ください。

スカイガールズ2ゼロふたたび
サンプルデータ実践値7976件

サンプルデータ実践値の振り分け

スカイガールズ2ゼロふたたび初当たりサンプルデータ振り分けテーブル

※ボーナス・ART共に含む
※参考値(データ選別不十分)
※サンプルデータ数7976件

独自に集計した初当たり当選データ7976件
初当たり当選サンプルデータを
当選ゲーム数別にまとめました。

初当たりはボーナス・ARTを
共に含む形としています。

注意点として、
上記のデータはデータ機のカウントの仕方による
データ判選別を大まかに行っています。

選別作業にかなり手間がかかることと、
現時点で詳細化するメリットが少ないと考え、
ART当選によるカウンターリセットの有無や
ART終了時のカウンターリセットの有無を
考慮していないデータを含みますので、
参考程度にご覧下さい

600G台のゾーンが強い

サンプルデータ実践値から、
天井を除けば600G台での当選率が高い
ということがわかります。

詳細版サンプルデータ実践値の振り分け

スカイガールズ2ゼロふたたび初当たりサンプルデータ振り分けテーブル詳細版

※ボーナス・ART共に含む
※参考値(データ選別不十分)
※サンプルデータ数7976件

サンプル数が少なくバラつきがありますが、
670G付近が最も当選率が高いです。

620G付近も当選率が高いですが、
これは、ART約50Gほど消化してから
カウンターリセットされたデータを
含んでいる可能性があると予想されます。

おそらく契機としては670G付近と
同様のものだと思われ、
実際の挙動としては
670G付近は上記のデータよりも
若干当選率が高いと予想できます。

天井手前の950G〜1000G
当選率が高くなっているのも
同様の理由だと思われます。

私自体は規定ゲーム数でのART解除を
経験できていませんが、
666Gから前兆開始でART当選との噂
の実践報告もあり、
一応はデータとの整合性も
とれているのではと思います。

天井期待値への影響

600G後半のART当選率が高いので
600G付近から狙う場合は
ゾーン手前からということになり、
期待値プラス要因となります。

600Gゾーンよりも強いゾーンが
他には存在していなさそうなので、
期待値が分散していないのというのも
いいポイントになっています。

高精度の解析は情報の公表待ち

仮天井なのか規定ゲームで抽選なのかも
わかりませんが、
精度の高い解析ができるのは
公式な詳細情報がわかってからになります。

現状は参考値を基に
控えめに見積もるのが無難だと思います。

“スカイガールズ2 ゼロふたたび【ART解除ゾーン考察】サンプル解析” への1件のフィードバック

  1. […] 参考:スカイガールズ ゼロふたたび【ART解除ゾーン】サンプルデータによる解析 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ