ジャッカスチーム【サンプルデータ実践値29236件】天井・ゾーン解析

スロットジャッカスチーム©DAITO

パチスロ・ジャッカスチーム
サンプルデータ実践値29236件による
天井・ゾーン解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • ゾーンの詳細は?!
  • ゾーンでの当選は擬似ボーナス!
  • 実践値の天井到達率は?!

詳細は以下をご覧ください。

ジャッカスチーム
サンプルデータ実践値29236件

サンプルデータ実践値の振り分け

ジャッカスチーム初当たりサンプルデータ振り分けテーブル

※5Gまでの当選を除外
※初回の当選を除外
※サンプルデータ数29236件

独自に集計した初当たり当選データの中から、
朝一初回の当選及び5G以内の当選を除外した
12450件の初当たり当選サンプルデータを
当選ゲーム数別にまとめました。

ジャッカスチームの初当たりは
基本的には本物ボーナス
擬似ボーナスの2種類があります。

規定ゲーム数で当選する可能性があるのは
擬似ボーナスとなっており、
当選率が高いゾーンが存在するのは
擬似ボーナスの当選率が高くなっているためです。

基本的には100Gサイクルで
当選率の高いゾーンに到達する形なので
全体でみるとメリハリは弱めだと言えそうです。

ゾーンが細かく概要がわかりにくいので
サンプルデータも詳細でないと見づらいと思います。
10G区切りの詳細版データを以下に掲載しました。

ゾーンの詳細データ

サンプルデータ実践値の振り分け詳細

ジャッカスチーム初当たりサンプルデータ振り分けテーブル詳細版

※5Gまでの当選を除外
※初回の当選を除外
※サンプルデータ数29236件
※擬似ボーナス比率解析のサンプル数8415件

10G区切りで詳細をみると、
240G〜280Gなどの40G間に
当選が集中しているようでした。

各ゾーンの40G間の当選率は、

  • 240G〜280G:28.4%
  • 340G〜380G:31.4%
  • 440G〜480G:26.5%
  • 540G〜580G:29.9%
  • 640G〜680G:28.3%

このようになっていました。
(前後にも一応ゾーン由来の当選は存在する)

最も当選率の高いゾーンは
300G台のゾーンとなっており、
次点で500G台が強めでした。

しかし、
そこまで大きな差があるとは言えない程度の
差でしかないような印象です。

ジャッカスチームのゾーンは
当選率が高いと言うだけでなく、
擬似ボーナスに当選しやすいことから
当選時の平均期待枚数も多くなります

この擬似ボーナスの当選率は重要になるので、
詳細版では当選時の擬似ボーナス比率も掲載しました。

実践値からみる天井到達率

詳細版のサンプルデータをみると、
前兆などを消化した840Gすぎから
一気に当選率が高くなっていました。

一応840Gすぎの当選のみを
天井到達と判断すれば、
29236件中の110件が該当し、
天井到達率は約0.38%でした。

とはいえ800G到達後の前兆中に
本物ボーナスへ当選しても
擬似ボーナスはストックされているはずですし、
天井到達前の擬似ボーナス当選から
前兆を経て810Gなどに当選という例が
あったとしても、
擬似ボーナスなら恩恵に問題は無いので
800G以降は天井による当選とみても
問題はなさそうです。

ちなみに800Gへの到達率は0.49%でした。

“ジャッカスチーム【サンプルデータ実践値29236件】天井・ゾーン解析” への1件のフィードバック

  1. […] 参考:ジャッカスチーム【サンプルデータ実践値解析】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ