ベヨネッタ【サンプルデータ実践値】天井・ゾーン解析

ベヨネッタスロット©SAMMY

ベヨネッタ
サンプルデータ実践値2140件15409件による
天井・ゾーン解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 引戻しはかなり強め
  • 実践での初当たり確率は約1/400
  • 天井到達は何ゲームくらいから?
  • 引き戻しゾーンの詳細な当選分布は?

※サンプルデータを15409件に増量しました。
詳細は以下をご覧ください。

ベヨネッタ
サンプルデータ実践値15409件

サンプルデータ実践値の振り分け

ベヨネッタ初当たりサンプルデータ振り分けテーブル

※初回の当選を除外
※サンプルデータ数15409件

独自に集計した初当たり当選データの中から、
2140件の初当たり当選サンプルデータを
当選ゲーム数別にまとめました。

確実に当選分布に偏りがあるのは
AT終了直後天井付近となっています。

引戻し当選率はかなり強め

サンプルデータによる当選分布の最大の特徴は
AT終了後から100Gまでの当選率が高い
ということです。
(特に50Gまではかなり当選率が高い)

実際の稼働ではこの引戻しゾーンは
必ずカバーする必要があります。

また、スペックによるAT確率は1/289ですが、
この数値は引き戻しも含めた上でのAT確率
ということがサンプルからわかりました。

つまり引戻しゾーン以降から打ち始める場合は
1/289よりもAT確率は重くなります。

集計したサンプルデータによる
100G以降の初当たり確率は
1/400という結果になりました

天井到達は1500G〜1800Gほど

天井は規定ゲーム数で到達とはならず、
リプレイ222回で天井到達となります。

なので天井に到達するゲーム数には
実践上バラツキが生じます。

サンプルデータでは1500Gほどから
はっきりと当選率の増加がみられ、
最大で1800G弱まで引っ張られていました。

新基準の機種には多いタイプですが
初当たり1/400以上としても
天井の恩恵なしにしては
かなり深い天井ですね…。

ベヨネッタ 引戻しゾーン振り分け詳細版

サンプルデータ実践値の振り分け詳細

ベヨネッタ初当たりサンプルデータ振り分けテーブル詳細版

※初回の当選を除外
※サンプルデータ数15409件

引き戻しゾーンの当選振り分け詳細

30G以内が群を抜いて当選率が高く、
その後はゆるやかに当選率が減少します。

とはいえ、100Gほどまでは
それ以降のゾーンと比較すると
当選率は高くなっているので、
慎重目にカバーする必要があります。

あまりに早くヤメすぎると
引戻しを捨てるリスクがありますし、
あまり引っ張られすぎても
無駄に通常時を回すリスクがあります。

何ゲームまでカバーすると期待値が最大になるか
ということが重要になってきます。

最適なヤメ時と引戻しゾーンの期待値は
天井期待値の記事を参照下さい。

ベヨネッタ【天井・ゾーン期待値】サンプルから解析

“ベヨネッタ【サンプルデータ実践値】天井・ゾーン解析” への1件のフィードバック

  1. […] ベヨネッタの天井狙い期待値は 独自に集計した 大量の初当たりサンプルデータを基に解析 しています。 参考:ベヨネッタ【サンプルデータ実践値解析】 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ