サイレントメビウス【天井恩恵・スペック】徹底解析

サイレントメビウススロット©OKAZAKI

サイレントメビウススペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 実際の初当たり合算確率は?
  • 天井ゲーム数と天井の恩恵は?
  • ARTの概要・期待枚数

詳細は以下をご覧ください。

サイレントメビウス スペック解析結果

基本スペック
機械割 96.5%
コイン持ち 30.41G/50枚
ART純増 1.3枚/G
当選確率
赤BIG確率 1/1638.4
青BIG確率 1/569.9
赤REG確率 1/1285.0
青REG確率 1/1285.0
ボーナス合算 1/255.0
ART初当たり確率 1/251.2
ボーナス+ART合算 1/126.5
ボーナス経由ART確率 1/1067.0
非ボーナス経由ART確率 1/328.6
ボーナスorART初当たり合算 1/143.6
平均期待枚数
ボーナス合算期待枚数 154枚
ART平均期待枚数 225枚
天井情報
天井ゲーム数 ボーナス or ART間900G
天井恩恵 ART『メビウスタイム』確定

※値は設定1のもの
赤字は解析値

ARTの初当たり確率が1/215.2と非常に軽く
全体的にマイルドな展開になりやすいです。

その分全体の出玉のメリハリが少なく
期待値プラスになる瞬間があまりなさそうです。

天井恩恵もART確定と特別強いものでもなく、
ARTの期待枚数自体も少ないので
天井狙いもかなりキツい印象です。

天井ゲーム数は900Gと浅めですが
ボーナス or ART間の天井なので、
到達することはなかなか稀でしょう。

ちなみにボーナス+ARTの合算確率は1/126.5ですが
これにはボーナス当選時&消化中のART当選も
含まれているので、実際はもう少しだけ重たいです。

ボーナス or ARTのどちらかに当選する
実際の初当たり確率は1/143.6ほどになります。
これでも相当軽いです…。

実際の天井到達率は推定0.19%となります。

天井狙いは少なくとも700G以上はないと
まともに期待値がありません。

ボーナス概要

ボーナスには、まず当選時にARTの抽選があり
高確時にボーナスを引くと当選率が高いです。

消化中はBAR揃いによってART抽選が行われ、
消化中のBAR揃い確率はビッグで1/111.08
レギュラーでは1/4096となっています。

赤ビッグは獲得枚数、ART期待度共に高く
一番アツいボーナスと言えます。

青レギュラーはART期待度はかなり低いですが、
ART当選時は約5個ストックと恩恵は大きいです。
ちなみにその他のボーナスでは
平均ストックは約1個となります。

各ボーナスの概要は以下をご覧ください。

赤7ビッグボーナス

獲得枚数 301枚
当選時ART期待度(通常) 16.0%
当選時ART期待度(高確) 30.0%
消化中ART当選期待度 32.2%

青7ビッグボーナス

獲得枚数 203枚
当選時ART期待度(通常) 8.5%
当選時ART期待度(高確) 15.0%
消化中ART当選期待度 23.1%

赤レギュラーボーナス

獲得枚数 42枚
当選時ART期待度(通常) 7.0%
当選時ART期待度(高確) 10%
消化中ART当選期待度 0.1%

青レギュラーボーナス

獲得枚数 42枚
当選時ART期待度(通常) 1.0%
当選時ART期待度(高確) 8.3%
消化中ART当選期待度 0.1%

ボーナス合算

獲得枚数 154枚
合算ART期待度 約25%

ART『メビウスタイム』の概要

  • 1セット50G
  • セット数上乗せ管理タイプ
  • 純増は約1.3枚

純増は1.3枚と低いですが、
ボーナスの純増を加味すると
1.9枚ほどとなります。

ARTのラスト5Gでボス妖魔に勝利で
ART継続orボーナス確定となります。

ART消化中にボーナスに当選すると
そのセットのゲーム数を破棄し、
新たに1セットストックとなります。

ART中にボーナスを続けて引くことにより
固まった出玉ができるタイプで、
ゲーム性は以前のツインエンジェルなんかに
近いんじゃないかと思います。

ちなみにARTのセット上乗せは一度に
最大10ストックまであるようで、
ちょっとした爆発は期待できそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ