おとめ妖怪ざくろ【天井恩恵・スペック】徹底解析

おとめ妖怪ざくろスロット©北電子

おとめ妖怪ざくろ
天井恩恵・スペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井ゲーム数と天井の恩恵は?
  • ATの概要・期待枚数
  • AT当選までの仕様

詳細は以下をご覧ください。

おとめ妖怪ざくろ スペック解析結果

基本スペック
機械割 97.4%
コイン持ち 約32G/50枚
ART純増 2.2枚/G
当選確率
ART初当たり確率 1/239
平均期待枚数
平均投資枚数 373枚
AT平均期待枚数 342枚
天井ゲーム数
通常A 1280G
通常B 1280G
ざくろモード 396G
天国モード 128G
天井恩恵 ART確定

※値は設定1のもの
赤字は解析値

純増2.2枚のARTメインの機種です。

ARTの平均期待枚数は約340枚
少なめなのでプラス期待値は
取りづらいと予想されます。

ART当選のメイン契機は
ゲーム数解除、
レア小役による直撃、
自力CZからの解除
となっています。

ゲーム数解除に関しては
『ざくろシステム』という
ゲーム数短縮抽選を搭載しています。

基本的には
北斗転生のあべしシステムのようなもので
サンプルデータからの天井期待値解析を
ややこしくする要素となります…。

レア小役直撃やCZからの解除もあるので
影響は若干少なめだとは思います。

ざくろシステム概要

レア小役から突入し、
当たりにくいゾーン』のみ
ゲーム数を短縮するシステムとなっています。

当たりにくいゾーンのみ短縮するというのが
どういう仕様になっているのかが不明ですが
おそらく選ばれた天井(規定解除ゲーム)
までの残りゲーム数によって
短縮ゲーム数の振り分けが変動するような
仕様が想像できます。

ゲーム数短縮の平均出現率は約1/70で、
平均短縮ゲーム数は約45Gとなっています。

短縮ゲーム数は
10,20,30,40,50,100,200,400,1280
のいずれかとなります。

ART『妖々RUSH』概要

妖々RUSH

  • 1セット30〜300G
  • ART昇格抽選タイプ
  • ART純増2.2枚

ART突入時にまず
30〜300Gのゲーム数が決定されます。

7揃いは赤7or白7の押し順2択となっており
赤7は『妖々RUSH・鬼』への
昇格期待度が高くなっています。
(赤7はARTレベルが高い)

妖々RUSH中は毎ゲーム
妖々RUSH・鬼への昇格抽選が行われており、
まずはこの昇格抽選を目指すことになります。

妖々RUSH・鬼

  • 1セット50G
  • ゲーム数上乗せ&セットストックタイプ
  • ART純増2.2枚

妖々RUSHから鬼に昇格してからは
レア小役抽選からの妖艶乱舞を目指します。

上乗せ特化ゾーンの詳細

妖艶乱舞

  • 妖々RUSH・鬼から突入
  • 10G固定のCZ
  • ART減算ストップ
  • BAR押し順正解で『覚醒』に突入

覚醒

  • 妖艶乱舞や通常時フリーズから突入
  • 5G固定の上乗せゾーン
  • 毎ゲーム上乗せが発生
  • 終了後は妖艶乱舞へ突入

天井恩恵の概要

天井到達時はART確定のみで
残念ながら特別な恩恵は無い模様です。

ハマり状態からでもとにかく早い
ART当選を祈るのみですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ