ルパン三世 ロイヤルロード【天井恩恵・スペック】解析

ルパン三世ロイヤルロード©オリンピア

ルパン三世ロイヤルロード〜金海に染まる黄金神殿〜
天井恩恵・スペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井ゲーム数と天井の恩恵は?
  • 基本的なスペック
  • AT当選までの仕様
  • ATの概要
  • 天井恩恵の考察

詳細は以下をご覧ください。

ルパン三世ロイヤルロード スペック解析

基本スペック
機械割 96.7%
コイン持ち 45.6G / 50枚
AT純増 3.0枚/G
当選確率
AT確率 1 / 525.7
平均期待枚数
平均投資枚数 576枚
AT期待枚数 506枚
天井恩恵

AT間1960G到達でAT確定
CZ間999G到達でCZ確定
CZスルー7回で銭形ステージに移行

※値は設定1のもの
赤字は解析値

高純増3.0枚のAT機となっており
新基準機としてコイン持ちはいいですが、
非常にATが重たいです。

コイン持ちの良さを上回るほどの
AT確率の重さもあって、
AT期待枚数は多い部類となります。

ARTへの流れ・ゲームフロー

ATへは通常時からのレア小役による直撃
CZ経由による当選が主な契機となります。

ステージによる高確示唆は以下の通り。

滞在ステージによる高確期待度

丘陸
地下
隠れ家
潜入 前兆示唆
不二子 鍵リプレイ高確
銭形 転落なし超高確

鍵リプレイの概要

鍵リプレイ』が5回成立すると
宝箱が開く演出が発生し、
お宝カードが出現することによって
CZやATへの高確状態へ移行します。

お宝カードの種類によって
高確状態の恩恵の種類は変化し、
レア小役の確率があがるものや
レア小役成立時の当選率が上がるものなど
様々な種類の恩恵が存在します。

銭形ステージの概要

銭形ステージは、
不二子ステージ鍵リプレイ高確に加え
AT確率そのものも大幅UPとなる
激アツのステージとなっています。

さらにはAT高確状態に加えて
天井の短縮という恩恵もあります。
(※ガセとの情報あり)

  • 現在0〜999Gのとき:天井999Gに短縮
  • 現在1000G〜のとき:天井1500Gに短縮

銭形ステージ突入は
パチンコでいう確変突入のようなものなので、
くれぐれもヤメないようにしましょう。

自力CZの概要

ルパンザチャンス

  • 4種類の抽選方法を選択できる
  • AT期待度は約50%
ヒーローモード 15G抽選 リプレイでAT抽選
プラチナドライブ 10G抽選 全役でAT抽選
ルパンザウォンテッド 15G抽選 獲得ptで抽選
アタックジャッジメント 1G抽選 AT一発抽選

上記4種類以外のCZ『ラブスコール』が
出現すればAT期待度80%の大チャンスとなります。

AT『ロイヤルロード』概要

  • セット継続タイプ
  • 初期差枚数:100枚
  • AT純増3.0枚

ATは差枚数100枚のセットをどれだけ
継続させられるかというシンプルなゲーム性です。

差枚数100枚消化後には
トレジャーミッション』に移行し、
ここでATの継続抽選が行われます。

AT消化中は全小役でダイヤの獲得抽選を行い、
ダイヤを多く獲得しているほど
ATの継続期待度を上げることができます

AT中に『デッドオアアライブ』という
押し順2択チャレンジが発生すれば
成功時にダイヤを獲得できます。

上乗せ特化ゾーンは以下の通り。

上乗せ特化ゾーンの詳細

フルスロットルモード

  • ルパン図柄揃いから突入
  • 7G+α継続
  • ダイヤ大量獲得のチャンスゾーン
  • ダイヤの平均獲得数は約7個

チェインアタック

  • AT終了時の一部で出現する引戻し
  • 差枚数を上乗せし、AT再スタート

フリーズ

  • 出現率1/65536
  • ATを5個ストックする

天井恩恵の概要

AT間天井1960Gとかなり深いにも関わらず
AT確定以外の恩恵は判明していません。

CZ間天井はAT間より到達率が高そうですが、
恩恵がCZ確定となるので
期待値はATの約50%しかありません。

CZスルー天井も恩恵が銭形移行と、
AT当選に近い期待値がありますが
それでも全然安いといえます。

天井の種類は多いですが、
一つ一つに大きな恩恵が無い上に
到達率も決して高くないので
天井狙いはかなり難しそうです。

大量導入機種ということで
ホールがハイエナにとっては
キビシイ環境になることが懸念されます…。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ