サラリーマン金太郎 出世回胴編【天井恩恵・スペック】徹底解析

サラリーマン金太郎 出世回胴編©ロデオ

サラリーマン金太郎 出世回胴編
スペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 基本的なスペック
  • BIG or AT突入時の期待枚数
  • AT概要

詳細は以下をご覧ください。

サラリーマン金太郎 スペック解析結果

基本スペック
機械割 97.4%
コイン持ち 30.7G/50枚
AT純増 2.8枚/G
当選確率
通常時BIG初当たり確率 1/684.7
通常時AT初当たり確率 1/682.5
合算初当たり確率 1/341.8
平均期待枚数
BIG初当たり期待枚数 396枚
AT初当たり期待枚数 635枚
天井ゲーム数
通常(98%) 900ゲーム
通常(2%) 600ゲーム
天国(2.9%) 10〜50ゲーム
天井恩恵
  • BIG or ATに当選

※値は設定1のもの
赤字は解析値

サラリーマン金太郎は
初当たり確率が重く、
期待枚数も多めなのに対し、
天井が900Gとかなり低いです。

ハイエナ稼働にとっては
かなり狙いやすい機種と言えます。

最近では設置店も少なくなっているとは
思いますが、強力なリセット恩恵もあるので
常にチェックしておきたいですね。

初当たりのメイン契機は、
レア小役からの抽選となっています。

また、初当たりはBIGとATが
50%ほどの比率となっており、
当然ATの方が期待枚数は多いです。

BIGボーナスの概要

  • ベルナビ20 or 50回継続
  • 赤7BIGのAT期待度は約40%
  • BIGの1G連も期待度僅かだが存在する

主にレア小役成立時の抽選によって
拳揃いからのAT突入を目指す。

AT中のBIGはベルナビ10回となるが、
消化後はベルナビ5回のセットが
ループ継続するエクストラBIGに移行する。

最大ループ率は90%となっている。

AT『金太郎チャンス』の概要

  • 1セット50G
  • 純増は約2.8枚
  • 終了時に引き戻し抽選あり

AT中の上乗せのメインは主にBIGを
引いていくところにあります。

AT中はBIG確率が上がっており、
最低でもBIG確率1/99あり、
モードが上がると最高で約1/4.2
となります。

金太郎チャンス中のBIG確率
内部状態A 1/99.88
内部状態B,C,D 1/14.94
天王山 1/4.21

上乗せ特化ゾーンの詳細は以下の通り。

拳バトルチャンス

  • 拳揃いで中ザコを倒せば上乗せ
  • 上乗せ終了後はボスとの決戦へ移行し、
    勝てばBIGに当選する。

出世回胴チャンス

  • BETボタンによる上乗せの0G連
  • リールが逆回転すればBIGが確定となる

鷹司チャンス

  • 7G or 無限継続となっている
  • 小役成立でBIGを抽選し、
    鷹司を捕まえればBIG確定となる

天王山ステージ

  • 10G+α継続するBIG高確率ゾーン
  • 消化中はBIG確率が1/4.2となる
  • BIG当選で天王山の継続Gが上乗せとなる
    赤7BIG当選で天王山+1G
    青7BIG当選で天王山+3G

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ