ドラゴンギャル 双龍の闘い【天井恩恵・スペック】徹底解析

ドラゴンギャル 双龍の闘い©SNKプレイモア

ドラゴンギャル 双龍の闘い
天井恩恵・スペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井ゲーム数と天井の恩恵は?
  • ATの概要・期待枚数

詳細は以下をご覧ください。

ドラゴンギャル 双龍の闘い スペック解析結果

基本スペック
機械割 97.6%
コイン持ち 59G/50枚
AT純増 2.5枚/G
当選確率
AT初当たり確率 1/499.7
平均期待枚数
AT平均期待枚数 376枚
天井ゲーム数
天井ゲーム数 1616G + 前兆
CZスルー天井 ムイムイチャレンジ
最大10スルー
天井恩恵 AT確定

※値は設定1のもの
赤字は解析値

初当たり確率が約1/500
最高レベルに重たい機種ですが、
その代わりコイン持ちは50枚で約59G
これも最高レベルに回ります。

結局は初当たり一回に対する
平均投資枚数は約423枚と安くすみ、
ATの期待枚数も約376枚と少なめです。

初当たりのメイン契機は
自力CZからとなり、
レア小役からの直撃は薄めのようです。

天井に関しては、
恩恵がAT確定となるだけなので
少し弱めの天井だとは言えます。

ただ初当たり約1/500に対しての
天井1616Gは浅めの部類と言えるので
期待値プラス状態に育ち易い
機種ではあると思います。

宝玉システム概要

通常時は約1/128.5の確率で
宝玉獲得抽選が行われています。

宝玉を獲得していくことによって
主にCZの突入契機となったり
CZのAT期待度に影響していきます。

レア小役の抽選から
雲上ステージに突入すれば
押し順宝玉のナビが出現するので
宝玉獲得のチャンスとなります。

さらにAT中も宝玉が多い程
基本的にはチャンスとなる模様です。

通常時CZ概要

通常時にはAT初当たりのメイン契機となる
2つのチャンスゾーンが存在します。

ムイムイチャレンジ

  • 規定ゲーム数消化、宝玉6個ストックから突入
  • ストックしている宝玉の数だけATを抽選する
  • ATスルー回数1〜10回に天井が振り分けられている
  • 大仏が続くとスルー天井が近い
    ことを示唆している模様

双龍チャレンジ

  • 通常時に毎ゲーム突入抽選が行われる
  • 宝玉ストックが少ない程突入し易い
  • 赤7揃い、レア小役の抽選でATを抽選
  • 平均AT期待度は約52%

AT『双龍乱舞』概要

  • 1セット50G
  • ゲーム数上乗せあり
  • セット数ストックあり
  • AT純増2.5枚

AT中は主にレア小役からのゲーム数上乗せや
赤7揃いからのセットストックも存在します。

また、AT中はレア小役間に天井があり
ハマるとレア小役が強制的に成立するので
出玉の安定感的には少し安心できる仕様ですね。

上乗せ特化ゾーンも以下の通り多数搭載しています。

功夫バトル

  • 最大3Gのバトルが継続ループする
  • 継続率はシナリオ管理となっており、
    50〜95%となっている
  • 宝玉のストック分は継続が確定

覚醒RUSH

  • 功夫バトルの一部から突入
  • 4G間継続し、平均200G上乗せする

黄金龍同行

  • 黄金龍に勝利から出現
  • 上乗せ確率などあらゆる面でAT性能が強化
  • 同行中平均上乗せは約130G
  • 同行終了時は功夫バトルに突入

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ