デビルサバイバー2【天井恩恵・スペック】徹底解析

デビルサバイバー2©オリンピア

デビルサバイバー2
天井恩恵・スペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井ゲーム数と天井の恩恵は?
  • ATの概要・期待枚数
  • AT当選までの仕様

詳細は以下をご覧ください。

デビルサバイバー2 スペック解析結果

基本スペック
機械割 97.1%
コイン持ち 48.9G/50枚
AT純増 2.8枚/G
当選確率
AT初当たり確率 1/497.8
平均期待枚数
平均投資枚数 509枚
AT平均期待枚数 450枚
天井ゲーム数
ポイント天井 2000pt到達でAT当選
CZスルー天井 CZ6スルー後のCZでAT当選
天井恩恵 AT確定

※値は設定1のもの
赤字は解析値

一つの流れになりつつあるスペックで、
ATが重くてコイン持ちがいいタイプの機種です。

デビルサバイバー2は
液晶右下に表示されるポイントに従って
CZやATの抽選、天井発動などが
行われます。

基本的には1ゲーム1pt獲得でき、
さらに上乗せでptを獲得できたり
pt獲得特化ゾーンも搭載されています。

ポイントシステム概要

1G固定のエンカウントバトルや
pt獲得特化ゾーンのサバイバルバトルで
ptを上乗せしていきます。

ptによるゲーム数解除タイプではなく、
200pt毎にCZの抽選と
500pt毎にATの抽選が行われます。

『サバイバルチャンス』は
期待度約30%のCZで、
6回スルー後のCZはAT確定となります。
CZスルー数はサブ液晶で確認できるので
CZスルー狙いもできると思います。

AT『最後の7日間』概要

  • 1セット50枚
  • 差枚数管理タイプ
  • AT純増2.8枚

ATに突入するとまず、
AT中の上乗せに関連してくる
『悪魔』を召還します。

また、AT中のレア小役成立でも
悪魔召還の抽選が行われます。
(直撃で上乗せもアリ)

上乗せ特化ゾーンの詳細は以下の通りです。

レアバースト

  • 悪魔召還4体から突入
  • レア小役確率が約1/5にUP

セプテントリオンバトル

  • レア小役の抽選や青7揃いから突入
  • バトル勝利で『悪魔との契約』へ

デビルオークション

  • 緑揃いなどから突入
  • 毎ゲーム悪魔召還
  • 4Gの保証後は継続管理(最高80%ループ)

じゃあくフロストバトル

  • 『悪魔との契約』の一部などから突入
  • 悪魔3体と高ランク悪魔1体を獲得
  • 終了後はじゃあくフロストゾーンへ突入

天井恩恵の強さ

天井である2000ptには
およそ1000G付近で到達する模様です。

天井恩恵はAT確定というだけですが、
注目したいのは
CZスルー天井との組み合わせです。

CZスルー回数は
CZ非経由のAT当選ではリセットされないので、
2000pt到達によるAT当選の場合
次回持ち越しとなります。

さらに2000ptに到達する場合は
それまでのCZを全スルーしていることになるので
CZスルー回数も溜まっているケースが
けっこう多いのでは無いでしょうか。

CZの平均突入率次第ではありますが、
5スルー以上は間違いなくチャンスだと思います。

また、pt天井狙いもCZスルー回数と
併せて考えていく必要がありますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ