サイバーブルー【天井恩恵・スペック】徹底解析

サイバーブルースロット©SANYO

サイバーブルー
スペック徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井ゲーム数と天井の恩恵は?
  • 各ボーナスの期待枚数
  • ATの概要

詳細は以下をご覧ください。

サイバーブルー スペック解析結果

基本スペック
機械割 96.9%
コイン持ち 31.1G/50枚
AT純増 2.5枚/G
当選確率
AT(ボーナス)初当たり 1/285.8
バイオボーナス確率 1/609.7
サイバーボーナス確率 1/537.9
融合ボーナス確率 1/565.8
平均期待枚数
AT(ボーナス)初当たり 416枚
バイオボーナスのみ期待枚数 100枚
サイバーボーナスのみ期待枚数 230枚
融合ボーナス期待枚数 500枚
バイオボーナス初当たり 300枚
サイバーボーナス初当たり 530枚
天井情報その1
天井ゲーム数 ボーナス間900G
天井恩恵その1 天井以降の
サイバースコープが全ナビ
天井情報その2
天井ゲーム数 融合ボーナス間の
サイバースコープ20回
天井恩恵その2 サイバースコープが全ナビ
+融合ボーナス確定

※値は設定1のもの
赤字は解析値

二つの初当たりボーナスから
消化中の融合ボーナスを目指すゲーム性です。

基本的にはバイオボーナスより
サイバーボーナスの方が
平均ゲームおよび融合ボーナス期待度が高く
期待枚数も多い仕様になっています。

天井は2種類搭載されており、
まず一つ目の天井は900G以降の
サイバースコープが全ナビとなるもの。

サイバースコープ演出は赤7成立時に発生し
押し順の6択に成功すると
バイオボーナスに突入します。

通常では押し順ナビの有無により
6択、2択、全ナビの可能性がありますが、
900G以降は全ナビが確定となります。

900Gでボーナス確定とはならない点に注意。
(サイバースコープの発生率は1/118.7)

二つ目の天井では融合ボーナス間の
赤7成立20回目で融合ボーナスに突入します。

赤7成立=サイバースコープ演出なので、
20回目のサイバースコープということになります。

バイオボーナス概要

  • 1セット15G
  • セット継続タイプ
  • バトル勝利で融合ボーナス突入

通常時の赤7成立時に発生する
サイバースコープナビで
押し順に正解することで突入。

バイオボーナスは
バトルの敗北以外でセット継続となり、
勝利すれば融合ボーナスに突入します。

平均継続は約2.7連となっています。

サイバーボーナス概要

  • 1セット40G以上+α
  • ゲーム数上乗せタイプ
  • 赤7押し順正解で融合ボーナス突入

融合タイムからの融合図柄揃いの
抽選によって突入します。

サイバーボーナスは
ゲーム数上乗せのATとなっており、
平均継続は約90Gとなっています。

サイバースコープ発生時の
赤7の押し順正解で融合ボーナスに突入します。

サイバーボーナス中の赤7成立時は
必ず2択or全ナビが出現し、
初回は必ず全ナビとなっています。

融合ボーナスの概要

  • 1セット平均20G
  • セット継続タイプ

バイオボーナスやサイバーボーナスの
消化中から突入する。

強化ゾーンと死闘ゾーンの二つを交互に
ループするバトル継続タイプのボーナス。

ディフェンスポイントが尽きて
敗北するまで継続し、
平均で約10ループほどが期待できる。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ