ブラックラグーン2【天井恩恵・期待枚数】徹底解析

ブラックラグーン2 スロット
©スパイキー

ブラックラグーン2
天井恩恵・期待枚数の徹底解析です。
公表値から深く掘り下げます!

  • 天井の恩恵は?
  • 無限ARTの仕様は?
  • 天井の期待枚数は?

詳細は以下をご覧ください。

ブラックラグーン2 天井恩恵・期待枚数

天井ゲーム数

ボーナス間1280ゲーム

天井恩恵
  • 次回ボーナスまでの無限ART確定
  • ARTはバレットMAX状態
天井期待枚数
通常ART当選 623
天井ART当選 推定1510〜1920

※値は設定1のもの
赤字は解析値

天井恩恵はかなり強力ですね。
無限ART中に大量上乗せの期待が高いです。

ただ、ボーナスが軽いため
天井到達率は低いです。(0.36%

天井ART概要

ボーナス間1280G到達で、
次回ボーナスまでの無限ARTに突入します。

このARTはバレットMAX状態でスタートし、
上乗せ性能が通常よりも強く、
ART終了後のバレットバトルでの
勝利が確定します。

無限ART中に上乗せされたゲーム数は
ストックされずにそのまま消化されます。

天井ARTフロー

1.無限ART消化
2.ボーナス当選
3.無限ARTの残りゲーム消化
4.バレットバトル勝利
5.通常ART消化

天井期待枚数解析条件

上記フロー図の3にある、
『無限ARTの残りゲーム消化』
平均残りゲーム数によって
天井期待枚数が結構変わってきます。

ちなみにボーナス当選後の
無限ARTの推定平均残りゲーム数が、

  • 残り50ゲーム:1510枚
  • 残り100ゲーム:1920枚

となります。

無限ART中は平均227ゲーム
上乗せチャンスがありますし、
ボーナス当選時の上乗せも期待できます。

平均残り100ゲームというのも
かなり現実的だと思います。

いずれにせよ、期待枚数はこの範囲内に
収まる可能性が高いかと思われます。

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ