押忍!サラリーマン番長3【スペック】徹底解析

サラリーマン番長3
©DAITO

サラリーマン番長3スペック徹底解析です。公表値から深く掘り下げます!

  • 真の初当たり合算確率とは?
  • 頂RUSH当選時の期待枚数
  • 番長ボーナス当選時の期待枚数

詳細は以下をご覧ください。

サラリーマン番長3 スペック解析結果

基本スペック
機械割 97.5%
コイン持ち 31.5G/50枚
AT純増 2.8枚/G
当選確率
BB確率 1/295.9
AT確率 1/623.1
BB+AT合算 1/200.6
BB経由AT確率 1/964.7
非BB経由AT確率 1/2953.3
BB+非BB経由AT合算 1/269.0
平均期待枚数
BBのみ期待枚数 153枚
AT期待枚数 710枚
初当たりBB期待枚数 371枚

※値は設定1のもの
※掲載算出AT確率は引き戻しを除外

当選確率

番長ボーナス経由の頂RUSH確率と、その他経由の頂RUSH確率をそれぞれ算出しました。

AT頂RUSHの当選契機の内訳

banchou3_uchiwake

番長ボーナス経由: 1/964.7 75.4%
仁王門経由: 1/3614.7 20.1%
超番長ボーナス経由: 1/22442 3.2%
直撃経由: 1/57490 1.3%

内訳はやはり番長ボーナスがメインとなっています。

仁王門からの頂RUSH確率も前作番長2の通常時頂RUSH確率と大体似たような値になっているので、感覚的には同じようなスペックですね。

BB+AT合算は1/200.6ですが、これにはBBからのAT当選及び引き戻しも含まれているので、
それを除外した1/269.0が実際の初当たり確率となります。

平均期待枚数

初当たりBB期待枚数は、BBのみの期待枚数とBB経由のAT期待枚数(AT当選率30.7%を考慮)を足したものです。

期待枚数377枚は初当たり確率1/295.9に対して少ないですね。
(仁王門などからのAT当選に割を食われるため)

天井狙いやゾーン狙いでは、BB当選までのゲーム数が少なくなるので、仁王門などからのAT当選での期待値も小さくなります。

つまり、
実践一回での期待獲得枚数が平打ちより少し減るということです。

これを無視すると過度に高い期待値を見積もってしまいますので注意しましょう!

“押忍!サラリーマン番長3【スペック】徹底解析” への1件のフィードバック

  1. こうへい より:

    リニューアル後最初の記事です

コメントを残す

サブコンテンツ

サイト運営者

こうへいプロフィール

管理人のこうへいです。

元計算力学解析技術者のスロット解析マニアです。
スロで稼ぎたい人・スロプロは必見の解析をお届けします。

詳しいプロフィールはこちら
お問い合わせはこちら

このページの先頭へ